空調関連工事

オフィスビル・工場・諸官庁物件などの空調設備では、ダクト、配管、保温、機械設備等、いろいろな業種が協力し客先のニーズにあった設備を提供します。 弊社は、空調設備の中でも重要な機械設備の搬入、据付、解体工事が主な仕事です。空調設備機械は主に熱源設備である冷温水発生機、冷房専用の冷凍機、暖房専用のボイラーがあり、他に空調機等があります。

搬入、解体工事とは?

搬入とは、新しい機械を機械室等に運び込み据付ることです。 機械をクレーン車等の重機でトラックより降ろし、専門職の鳶が様々工具道具を使用して据付指定場所に引込み据付をします。搬入場所は建物の屋上階又は地上階、地下階と用途によって様々です。 解体とは、15年~20年運転使用し、経年変化や劣化した機械を解体し搬出処分することです。機械解体は専用の道具やガス溶断器を用い、専門職の鳶が搬出可能な大きさに切断、その後搬出処分します。

足場組立・解体、その他工事とは?

足場工事とは、室内及屋外に単管足場や枠組足場を使用し配管工事用、ダクト工事用あるいは自社機械解体用にと組立てたり、解体したりすることで、専門職の鳶が行います。また客先のニーズに応えられるように各職種の協力会社があります。

当社に於いての取得可能な資格

各種技能講習・特別教育をはじめ、公的資格の取得も支援し、社員のスキルアップを常に考えております。

Copyright(c) 2016 Takumi Kogyo Inc. All Rights Reserved.